’07参院選:舌戦、早くも熱 各党幹部が県内遊説 /島根

ここでは、「’07参院選:舌戦、早くも熱 各党幹部が県内遊説 /島根」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポーティーなデザイン♪♪3色から選べます!Wサスペンション・シマノ6段ギア・泥除け・アルミ...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070702-00000206-mailo-l32
 ◇菅氏「現内閣か野党、政権選択の時」/神崎氏「年金問題は政争の具でない」
 年金時効撤廃特例法、社会保険庁改革関連法などの重要法が国会で一通り成立した。国会最後の休日となった6月30日、1日にかけ、県内にはさっそく各党の要職を務める大物議員が続々と詰め掛け、遊説を開始。12日公示、29日投開票の参院選は事実上スタート、早くも熱を帯びてきた。【酒造唯、小坂剛志】
 ◆与党
 県選出の細田博之衆院議員は、旧松江市内を21小学校区に区切り、JA支所や公民館などで数十人を集める国政報告会を開催。党公認で立候補予定の景山俊太郎氏や県議らとリレー方式で回り、支持を呼びかけた。
最新保険情報は・・・保険ランキング

1日には松江市内のホテルで、「年金はいろんな不祥事があったが、ちゃんと対応している。安倍首相自身の失点はあまりない。むしろいいことをたくさんしている」と安倍政権の実績を強調した。
 公明党は1日、神崎武法・前代表が同党の比例区立候補予定者とともに来県し、松江、出雲市で街頭演説した。
 神崎前代表は年金記録漏れ問題について「問題を政争の具にしてはならない。民主党は鬼の首を取ったようにはしゃいでいるが、今の年金制度を準備した厚生大臣は民主党の菅直人代表代行だ。与党が悪いとか野党が悪いとか言わず、政治の責任できちんと仕組みを作ることが重要」と野党の追及をけん制した。
 ◆野党
 一方、民主党の菅直人代表代行は30日、国民新党の亀井久興幹事長、同党公認で立候補予定の亀井亜紀子氏=民主推薦=とともに松江、出雲市で街頭演説を行った...

ニュースの続きを読む




◆保険関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆保険関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/971-e4f2b838
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。